IT

IPAの試験、情報セキュリティマネジメント試験について解説するよ!

システム屋のくせにITの記事をさっぱり書かなくて、最近自分の本分を見つめ直している後藤です。

 

最近IPA(情報処理推進機構)が情報セキュリティに関する新試験、情報セキュリティマネジメント試験を始めたのはご存知ですか?

IPA 情報セキュリティマネジメント試験|平成28年度春季開始

 

ここ最近個人情報の漏えいなんかもおおいので、企業で働く人々のITリテラシー向上のために始めた試験、といった印象です。

 

試験難易度も低く、浅く広く情報セキュリティとはなんたるか?をSEのみならず、仕事で個人情報を取り扱う人には知ってほしいという思いが伝わってきますね。

 

ITパスポートをとったら次これとってみようよ、みたいな難易度みたいです。

 

ターゲット

 

  1. 業務で個人情報を取り扱う全ての方
  2. 業務部門、管理部門で情報管理を担当する全ての方
  3. 外部委託先に対する情報セキュリティ評価、確認を行う全ての方
  4. 情報セキュリティ管理の知識、スキルを身につけたい方
  5. iパス(ITパスポート試験)合格から、さらにステップアップしたい全ての方

 

ってことらしいです。

 

iパスって略はなんなんだよ的なイラつきを覚えつつも、ようはパソコン使って仕事してる人はITパスポート同様受けておいて損はないという感じですね。

 

試験概要

午前の部と午後の部に分かれており、

午前:9:30〜11:00

午後 :12:30〜14:00

それぞれ1時間30分。

 

午前は一問一答的な50問、マークシート方式。

 

午後はケーススタディで会話の中から考えられるリスクを選択する感じの問題が出題されます。

 

新しい資格なので持っていると話題性もあっていいかも。

 

試験は先日の日曜に行われたようで、wisdomcodeのスタッフY氏も受けに行ったそうです。

 

参考書が出回ってない中、自己採点では合格したそうです!(おめでとう!)

 

私もそのうち受けてみようかなと思います。

試験費用は安いんだけどIPAの試験って試験時間長いから、トイレが近い私のような人間はほんと苦痛なんすよねー…。

 

わかってくれる人いるかなぁ…。。

 

 

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。