東京・多摩エリア

【三鷹】上連雀にある栃木精肉店の牛肉コロッケ

こんばんは、ケイスケです。

町の精肉やさんって、なんか特別感ありますよね。

お肉は買わなくても、お惣菜がすごく美味しかったりします。

本日ご紹介したいのは、三鷹市上連雀にある栃木精肉店です。

深夜の22時近くまで営業しているタフなお店です。こんな遅くまでやってる精肉店、ここくらいじゃないの?っていつも思います。

いつも覗くと売り切れている牛肉コロッケが残っていたので買っちゃいました。

売る用の肉の端切れとか脂を混ぜているんだと思うのですが、これが実に美味しい。

まえに売れ残りを買って帰って食べた時、ミスター味っ子の味皇みたいに衝撃が走ったんですよ。

この包みがまた風情があります。

お肉を包むための紙で包まれているので、お肉屋さん感があって素敵!!

なかにはミンチがちらほらと。

ソースなんていらないくらいしっかりと味がします。

スパイスの効いたピリッとした味わいと、じゃがいもの甘さのマリアージュに心踊ります。

しっかしこのじゃがいも、なんでこんなに美味しいんだ???キタアカリとかなのかしら?

インカのめざめのような露骨な甘さではなく、北海道で食べるじゃがバターのような甘さなんですよ。

三鷹に住んでいてまだ食べたことないよって人は是非試してみて欲しいです。

今回は紹介していませんが、メンチカツもオススメ。

牛脂の甘みや肉本来のじゅわっと感がまん丸のコロッケに詰まっています。

噛めば肉汁が光って溢れてくるほどなので、一度食べたら栃木のファンになると思います。

人生で買って食べたコロッケの中では、ここが一番美味しいなぁ。

中毒性がすごいので覚悟して召し上がれ。

ケイスケでした。

 

 

ABOUT ME
ケイスケ
フリーランスのシステムエンジニアですが、面白そうな仕事はなんでもやってます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。 クックパッドもやってます。