東京・赤坂エリア

【赤坂】うまみと辛みがクセになる四川飯店の海老のピリ辛トウチ炒め

ケイスケです。

紀尾井町と麹町の間にある、中華の鉄人 陳建一でおなじみ 赤坂 四川飯店のランチに行ってきました。

四川飯店に行くとついつい麻婆豆腐を頼んでしまうのですが、今回は違うメニューにチャレンジ!!

以前取り上げた麻婆豆腐の記事はこちらからどうぞ。

麹町で中華なら四川飯店の麻婆豆腐ランチセットがオススメ 四川飯店の陳マーボー美味すぎ❗ https://keism.me/akasaka-shisen-hanten/...

選んだのは、えびのピリ辛トウチ炒め。

ぷりぷりの大ぶりなえび、ニンニクの芽、パプリカ、しめじ。

旨味が詰まったこれらの食材を豆鼓醤(トウチジャン)でまとめてあるわけですが、スパイシーな辛さとえびの旨味が本当に美味しい。

この味を再現したくても、市販の豆鼓醤ではおそらく無理なんだよなぁ…。

高級広東料理などでオイスター炒めを食べても、使ってるオイスターソース自体が美味しいから、絶対真似できない歯がゆさがあります。

炒め系の中華は、なんとも言えない上品さもあって好きです。

ケイスケでした。

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。