考え方

シャイニングマンデーがもたらす日本への良い影響

経済産業省がプレミアムフライデーに続き、シャイニングマンデーという言葉を発表し、話題になってますね!

正直、わたしは賛成です。

子供ができてから特に思いますが、本当に休みが欲しくなります。

東京から地方に週末を使って帰省しようと思っても、日曜日に東京に帰るとなると日曜日は何もできないのでやはり現実的ではない。

でも日曜の午前にシャイニングマンデーを使って休みが取れるようになれば、日曜日も実家で過ごすことができる。

プレミアムフライデーと組み合わせると、金曜の午後に帰省して、土曜日も一日中使えるようになります。

金曜夜からキャンプに行って、日曜日の夜まで遊んで月曜午前休みなんてことも可能です!

働き方改革はどんどん進めるべきです。『ないよりはあったほうがいい』こういう文化の積み重ねがこれからの新しい日本を作っていくのではないでしょうか。

自分の職場には関係ないとか非難ばかり言っている人は、そんなに働きたいのでしょうか?日本は資本主義ですし、会社はそこで働いている人が作っているものですから、国家ではありません。やるのは国ではなく人です。ひとりひとりがプレミアムフライデーやシャイニングマンデーを定着させよう!という行動が必要だと思います。

実際に実現したら、自分の暮らしがどのように豊かになるかを考えて、この文化を育てていこうじゃありませんか!

プレミアムフライデーにせよ、シャイニングマンデーにせよ、国民が意識改革をしなくてはどうしようにもありません。

失敗させるのも成功させるのも国民です。

国が少しでも休んでね、と言っている政策なのですから幸せなことだと思います。前向きに受け止めて日本を良くしていけるようにポジティブにいきましょうよ。

ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。