おうちごはん

【特別な器具不要】おうちで簡単!美味しいベーグルを作ろう!コスパ最強で冷凍保存も可

「おうちで美味しいパンを作りたい!」

 

でも、

 

「ホームベーカリーもないし、なんだか難しそう……」

 

……なんて思っているあなた。

 

いやいや、とんでもない!

 

特別な器具なんてなくてもパンは作れます!

 

オーブンしか持ってない、

 

作ってもパンがうまく膨らむか自信がない、

 

そんなあなたにぼくが是非オススメしたいのが……

 

 

ベーグルです。

 

ご存知、円の形をしたドーナツのようなパンです。

 

真ん中で切り込みを入れ、レタスやベーコンをのせてサンドイッチにしたり、ブルーベリージャムとクリームチーズを塗って甘く仕上げたり、アレンジも多様。

 

食パンはもう飽きた、となげく現代人の救世主(メシア)となりえる存在です。

 

でも作るの難しいんでしょ?……なんて思うかもしれませんが、じっさい作ればわかりますがめちゃくちゃ簡単です。

 

その理由は、膨らまなくても硬くてもベーグルはそういうものだとごまかしがきくから。

 

失敗して硬くなっても大丈夫!

 

ベーグルはもともと硬い食べ物なので、うまく膨らまなくてもごまかしが効きますし、材料もシンプルでコスパもバツグンに良いです。

 

たとえば世の情報に疎い彼氏に作ってあげる場合、ベーグルなんて知らないでしょうから失敗してもどうせバレません。

 

ベーグルにチーズとレタスとハンバーグでも挟んで出せば、料理じょうずだね!とほめられることうけあいです。

 

もう一つオススメしたい理由としては、冷凍保存もできるということ。

 

大量に作っておけばおうちごはんのニューウェーブとして大活躍すること間違いなし!

 

小麦粉1kg買えば、なんと20個も作れてしまいます。

 

20個作っても、やすい素材を使えばもろもろで500円くらいで作れると思います。

 

そんなコスパ抜群で保存がきき、アレンジが多様なベーグル様。

 

今回は簡単な作り方をご紹介しますので、ぜひ作ってみてください!

材料(4個分)

  • ★強力粉(200g)
  • ★ドライイースト(3g)
  • ★砂糖(20g)
  • ★塩(2g)
  • ぬるめの水(110g)
  • はちみつ(大さじ2)※なければお砂糖で代用

[aside type=”normal”]

はちみつはベーグルの表面の色を綺麗に出すために使いますが、砂糖でも良いです。

モルトエキスとかモラセスなんていうマニアックなものを持っている方はそれを使ってください。

[/aside]

ベーグルの作り方

材料をこねる


★の材料を全てボールに入れ、混ぜ合わせたらぬるめの水を少しづつ入れながらねっていきます。

 

これで水足りるの?と不安になるかもしれませんが、きちっと混ざるので信じてこね続けましょう。

 

水分が全体に行き渡ればひとまとまりになり、生地の表面にツヤが出てきます。

 

生地がまとまって表面が滑らかになってきたらぬれふきんか濡らして軽く絞ったキッチンペーパーを乗せて20分ほどほかっときます。

成型

まずは生地を等分していきます。

 

ひとつ100gを目安に4等分しましょう。

 

そしたら丸めて細長く棒状になるように伸ばしていきます。

伸ばした生地の片方を潰して反対側とくっつけてベーグルの形に成型します。

 

コツは、なるべく長めに伸ばして穴を大きめにこと!

 

そうしないと穴がちいさくなってしまって、この後の発酵が終わった時に穴が塞がってしまうんですね。

 

あとから膨らむことを考慮して成型しましょう!

 

終わったら30度くらいのところに放置するか、オーブンの2次発酵機能を使いましょう。

 

僕は室外機の上にラップかけて放置したりしています。

 

もし冬場やオーブンがない場合は、お湯を入れて沸かした鍋の上にフライパンを乗せてベーグルを並べてラップをかけて放置します。

 

フライパンのベーグルのいる空間が30度前後になるようにお湯を40度くらいを維持しなくてはいけないので、少し難易度は高いですが可能っちゃ可能です。

 

ラップが生地に当たっているとあとからくっついて取れなくなるので触れないように気をつけましょう。

30分から1時間ほど放置しているとモコモコ大きくなってくるので、そしたら次の工程へ進みます。

ケトリング

ベーグルは、ケトリングといって焼く前にお湯にくぐらせます。

 

お湯なんですが、沸騰させてからはちみつもしくは砂糖を入れます。

 

お湯を1リットルにつき、いずれかを大さじ1入れるといいらしいです。

 

30秒ずつ両面を茹でたらいよいよ焼いていきます。

焼成

200度に予熱したオーブンにケトリングしたベーグルを並べて焼いていきます。

 

200度で20分焼きます。

 

途中裏返す必要もないので、気長に待ちましょう。

 

焼き色がついていい感じになっていたら完成です!

完成


手前味噌ですが、めちゃくちゃいい感じのベーグルが完成しました!

 

プレーンでも焼きたてだったらフカフカもちもち、表面はカリッとしていてめちゃくちゃ美味しいです。

 

隠し味にシナモンを入れたり、クルミを入れたりするのもオススメですね。

 

ぜひ週末の遅い朝ごはんに作ってみてはいかがですか??

 

ケイスケでした!

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。