東京・多摩エリア

【武蔵境】洋菓子パリジェンヌのお得な名物『ケーキのはしきれ』

ケイスケです。

JR中央線で三鷹の1つとなりの武蔵境は、街が綺麗で道が広く、イトーヨーカドーがあるなど駅前が栄えていることから、ファミリー層に人気のエリアです。

武蔵境駅南口からイトーヨーカドーを抜け、松屋の方へ渡って直進した先に、武蔵境の老舗パティスリーがあります。

洋菓子店パリジェンヌです。(店舗の外観の写真を撮り忘れたのでストビューでごめんなさい。。)

こちらのお店の特徴はボリュームたっぷりでふわっふわの大きなスポンジ。

ホールケーキも大きめで、ショートケーキやチョコレート、マロンやフルーツ系といった王道が揃っています。いわゆる昭和を感じるお店ですね!

ピースの価格も中央値が¥350前後なので、かなりリーズナブル。

武蔵境の住民のなかには『バースデーケーキは必ずここで頼んでるぜ!』というおうちも少なくないでしょう。

そんなバースデーケーキやロールケーキを作る過程で、ケーキの成形のために切り落としたり、(これは想像ですが)焼成に失敗したりなどで廃棄になるスポンジ。

せっかく美味しいのに、捨てるなんてもったいないですよね…。

こちらのパリジェンヌさんでは、そんなケーキのきれはしをまとめて¥270というプライスで販売しています!

商品名も『ケーキのきれはし』

そのまんまです。

これがなかなかのボリュームでして、お店にいくとこれ目当てでくるおじいちゃんをよく見かけます。

孫が喜ぶとか、お茶請けにするんですかね??創業50年を超えているそうなので、昔から馴染み深いのかもしれません。

ケーキのきれはしの袋を開けてみると、大小さまざまなスポンジがわらわらと入っています。

出てくる出てくるスポンジの山…笑

いざ出してみると、かなりの量が入っていますね。

ちなみに、プレーンだけではなく、チョコケーキやカップケーキも入っていました!なんだろう、このアタリ感は。。

袋が白く買わないと中身がわからないので、帰って開けたときのこの福袋感が楽しいですよね。

生クリームが付いている部分もあるのですが、ここがいわゆる”トロ”ってやつですな。血で血を洗う不毛な兄弟げんか発生の引き金になる事案です。

用意周到にホイップクリームやフルーツなんかを用意しとくといいかもしれませんねー笑

パリジェンヌ特有のふかふかなスポンジをこれでもかと堪能できるので、ケーキや名物のプリン(いっこ100円!安い!)を買うついでに、あなたもおひとついかがですか??

ケイスケでした。

 

 

 

 

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。