スマホゲー

【任天堂×Cygames】ドラガリアロストをやってみたんだけど…

任天堂とCygamesにより開発されたアクションRPG『ドラガリアロスト』をやってみました。

僕は白猫とかアナザーエデン のように、RPGテイストなスマホゲーが好きなので、当ゲームのティザーを見ておおお!面白そう!と思い、ワクワクしていました。

任天堂という名前が入っているだけで、なんでこんなに安心感があるんですかねw

というわけで、本日はドラガリアロストの感想をば述べていきたいと思います。

正直、個人的には微妙でした…。

これ白猫じゃね?

インストールが終わり、どんなゲームなんだろう??とワクワクしつつTAP START。

しょっぱなから王道な感じの始まり方です。

竜、伝説、鎧、腰に剣。

鉄板中の鉄板を集めてきた感じです。

こんな感じでキャラを操作しながら進んでいきます。

ん、まてよ。これ白猫じゃね??

任天堂さん、白猫とぷにコンでもめた結果、同じようなゲームを出して潰しにきたか??

やればやるほど白猫ですw

指でシュッとやると前転したり、タップで剣を振ったり、カメラワークも操作も含めて白猫です。本当にありがとうございました。

ストーリーやセリフ回しが幼稚すぎる

なんだろう、展開が臭すぎますw

ストーリーというか、ご都合主義というか、まるで台本でもあるかのような芝居じみたストーリー展開。

急に魔物に襲われて、動けなくなり、妹(ヒーラー)が予想通り助けに来て、

『危ないからくるな!』

『ほっとけません!』

『そうだよな…。いつだって一緒に困難を乗り越えてきたよな!助けてくれ!』

なんだこいつ、信念ないのか?w

主人公のセリフが臭すぎるというか、もの代わりの良さというか、バカっぽいです。

がああああ!!とか痛がってるときに『こっ、このままじゃ…』ってセリフ普通出ませんよねw 出てくるの知ってて言ってるとしか思えないセリフです。

違和感ハンパないって!!

主人公の顔もゆっくりに見えてきて、こちらを小馬鹿にしているようにさえ見えてきます…。

この後もご都合主義なストーリーとベタな展開が続き、僕は正直ノリについていけなくなりました。

初期のテイルズにも似たノリではあるのですが、なぜかこちらは受け入れられないです。理由はわかりません。

アニメーションなんかは素晴らしいかもしれませんが、任天堂らしい王道感、子供向けを意識したような心理描写の浅いストーリーはどうにも子供向けという感じです。

ガチャがえぐい

現在、サービス開始のキャンペーンで事実上30連ガチャが引けるのですが、仕様がえぐすぎます。

ガチャからはキャラクター、ドラゴン、カード(装備のようなもの)が出てくるので、欲しいものがさっぱり出てきません。

白猫でいうと、キャラと武器とスキルが全部ガチャからごちゃ混ぜに出てくる感じです。ひでぇ…。

わたしは星5の護符を引いただけで、のこりは星4以下ばかり。

30連引いて、一番優先度低い護符しか星5がでないとか、今後いったいどれだけ課金したらいいんだろ…。

サイゲームらしい商魂たくましさを感じてしまいました。

そして、気がついたらアンインストールしていました。

リセマラするにも、あの序盤の茶番をまた見るのは苦痛で…。

さいごに

僕には全く合わない作品でした…。

白猫の方がギャグも面白いし、ストーリーも面白いです。

ドラガリアロストで唯一爽快感があったのは、ブレスオブファイアのように竜に変身して敵をバサバサ倒すとこだけ…かな。

白猫のパクリのようなものを作ってこれってのは、ちょっと…。

潰しにくるならもっとまじめにやったほうがいい気がしました。

任天堂の子供向けの感じがこのゲームでは幼稚な印象に。

サイゲームズの商魂たくましさとキャラデザインが、上記とあわせてちぐはぐな印象で、お互いが足を引っ張りあって悪い方に転がったような印象でした。

作り手の苦労もわかるので心苦しいですが、もうちょっと頑張ろうって感じでした。

ゲームってのはちゃんと動くだけじゃ評価されなくて、面白いかどうか?というテストではわからない要素があるから難しい分野ですよね…。うーん…。

名前、ドラゴニアロストだと思ってたんですが、違うんですね…。

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。東京のIT企業で8年勤務後、フリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。『賢く生きる、楽しく生きる』をテーマに、ライフハックに関する情報を配信しています。
《趣味》食べ歩き、音楽、ロードバイク、アウトドア
《特技》料理、占い
《興味》資産運用、投資
《技能》ITスキル、ブログ運営、FP
《最近のライフイベント》2017年結婚、2018年娘が誕生