考え方

部屋を片付けることがストレス軽減につながる理由

いきなりですが、漠然とした不安にかられたりイライラする時ってありませんか?

原因がわからない焦燥感みたいなやつです。

毎日なんとなく不安だったりイライラしてしまう貴方は、もしかしたらミニマリストが向いているかもしれません。

ものが多い=ストレスも多い、その理由は?

貴方の部屋がもし汚いようであれば、本日の今すぐでも救える手立てがあるかもしれません。

ミニマリストになれば、症状の改善が見込めます。

ミニマリストといっても、『部屋には机と布団しかないし服は5着しか持ってません!』みたいな極端なやつを想像しないでください。

ただ、自分の部屋なのにどこに何があって持っている全てのものを自分で把握できていないっていう貴方はいろいろ問題です。

もっている靴下が何足あるかくらいは知っていた方が良いでしょう。

なぜかというと、人間は見えないもの、把握できていないものを怖がる性質をもっているからです。

例を挙げてみます。

貴方の家に物置があります。その扉は10年もの歳月開けられていません。そんなドアがあったら、貴方は開けてみたいですか?

私は開けたくありません。

大抵の人は開けたくないと答えると思いますが、貴方はどうでしたか?

逆に、オラワクワクすっぞ!的な人は東南アジアの未開のジャングルにある洞窟が貴方を手招きしています。ミニマリストより探検家向きですね。頼もしい。

なぜ開けたくないか、

怖いからではないですか?

見えていない、把握できてない歳月が長いほど悪い想像を掻き立てるのではありませんかね?

人間というのはできれば問題や課題を増やしたくありません。

そのためには余計なことはしないのが一番。

そのドアの向こうが虫がわんさかいようが蜘蛛の巣だらけだろうが、開けなければ問題ありません。

部屋が汚い人は、臭い物にフタをする人

英語では、こういう状態を

elephant in the room

といいます。

部屋にでかい象がいても部屋の中の人たちは象が見えないフリをする。問題を直視しないようにしている集団のさまを指します。

まさにこれだね。

とりあえず臭いものに蓋でものを適当に詰め込んで10年寝かせたのですから、中に何が眠っているかも恐らく覚えていないでしょう。

これは例が極端ですが、ものが多くて自分で把握できていない空間が自宅にある場合は大なり小なり同じです。

貴方は臭いものに蓋をして、みないフリをして怠惰に生きていく習慣をもっている可能性があります。

悪いものには蓋をしてしまう習性のある人は、この例のように認知しようとしないだけで悪化していくものを見ないフリをして放置してしまうクセがあります。

すぐに処理すればいい小さな宿題や依頼をまとめてやればいいやと放置し、そのうち忘れてしまう。

小物が溜まってきたら、みないふりするために段ボールか可愛いディズニーのクッキー缶に入れて、押入れにポイッ。

こういうことやっちゃう人はホントダメ!超ダメ!今すぐ辞めましょ!!

しまい込んだものや忘れてしまったTODOは当然なかったことにはならないし、積み上がっていきます。

本人も認知しないだけでやるべきことをやらなかったという自覚はありますから、なんかやり忘れていることがたくさんあったはずなんだよな…くらいは覚えています。

視界に入るたびに脳裏をよぎり、なんだったかなと不安になる。

これが貴方の見えないストレスの正体かもしれません。

あなたの面倒臭がりな性格がこういう謎の空間、忘れたTODOを増やしてしまっているかも知れません。

これがどんどん増えていけば、何かに圧迫されて急かされている気がしてくるのは当然だと思います。

片付けようにも多すぎておっくうになるし、忘れていて期限が過ぎて大変なことになっているものがあるかもしれないと怖くなるんですね、向き合うのが。

部屋は貴方の心の写し鏡。

だからこそ、まずは部屋のものを減らして把握できるようにしてみてください。

物を増やしていい限界は、自分が覚えられる限界までです。

それ以上は何かを忘れて新しいものを入れています。

忘れられたそれは貴方にとって不要なものであり、不安のタネになり得ます。

洋服なんてわかりやすい典型例ですね。

自分がどんな服を持っているか、全て挙げられますかね?

これが答えられるくらい出来ているとかなり良い状態ではないかなと思います。

いずれ、把握できてないことがあると気持ち悪くなる習慣がつくと思いますので、実社会の煩わしいTODOも溜まる前に片付ける習慣がつくでしょう。

すべてのものが把握できる綺麗な部屋は、結果的に貴方の心に余裕をもたらします。そしていつしかその状態が快感になるでしょう。

まとめ

原因のわからない不安を抱えていて、家の居心地が悪いと感じる貴方は今週末は大掃除をする事をオススメいたします。

心の余裕を作るには、まずは身の回りをシンプルにしてスッキリさせることです。

とりあえず物を段ボールに詰め込んで押し入れに突っ込むような生き方はやめてみませんか?

家も広くなるし部屋も綺麗になりますし、気持ちもスッキリ!

レッツ断捨離!是非やってみてくださいね。

ABOUT ME
ケイスケ
フリーランスのシステムエンジニアですが、面白そうな仕事はなんでもやってます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。 クックパッドもやってます。