Nintendo Switch

【マイクラ】スイッチ統合版 – 気泡を使った水流エレベータを作ってみた! 水のアップデート第2弾 Ver.1.5対応

スイッチ統合版、2018年7月に実施されたVer1,5 水のアップデート第2弾以降で使える、気泡を使った水流エレベータを考えてみました。

 

簡単に作れて瞬時の上下移動が可能なので、超オススメです!

試験的に1つ作ったらうまく動いたので、うちの拠点はもう階段は全て壊してこれに置き換えましたw今後のマイクラの上下移動は、この方法がスタンダードでしょう。

私はこの気泡式水流エレベータを、バブルエレベータと命名しました。

バブルエレベータの誕生で、階段やボートエレベータなんてもはやオワコンです。

スライムトラップやブランチマイニングの拠点と行き来するのに使ってみてはどうでしょうか?

 

では、作り方をご紹介していきましょう!

バブルエレベータの原理説明

まずおさらいですが、Ver1.5で以下の仕様が追加されました。

水のアップデート第2弾の追加仕様

・水中にソウルサンドを置くと、上向きの水流が発生する。(急浮上する。)

・水中にマグマブロックを置くと、下向きの水流が発生する。(急降下する。)

この仕様を使ってやろうというわけです。

ソウルサンドを上向きの移動に使い、マグマブロックを下向きの移動に使います。

乗り場(下)

下の乗り場はこのように、看板でせきとめて水を満たした2つの穴を用意します。

わかりやすいように上向きの水流に赤のコンクリートブロックを、下向きの穴に青のコンクリートブロックを置いてみました。

赤のコンクリートブロック側には水流の底部にソウルサンドを、青のコンクリートブロック側にはマグマブロックを置くだけ。

あとは赤の方に飛び込むだけで上に運んでくれます。

乗り場(上)

上の乗り場はこうです。

下の乗り場から赤色の方に入ると、右の水たまりの穴から浮上してきます。

左の水流に飛び込めば、下の乗り場の青側から出てくるというわけです。

下りの時は、乗りやすいように地上2マス分上から水を流しています。

たったこれだけです。ね?簡単でしょ!

補足事項

気泡が発生しているので、途中で息が切れるのではないか?という点はまったく問題ありません。呼吸はできます。また、高さについても制限はないと思われます。今の所、どれだけ高くしても問題は起きていません。

一応補足しておくと、下りの仕組みにはマグマブロックを使っているので下までぶつかってしまうとダメージをくらってしまいます。

ですので、出口は3マス程度の高さまで用意し、スティックを前に倒したまま乗ることでダメージを食らう前にエレベータを降りることができます。

まとめ

このエレベータは移動速度がかなり早いので、かなり実用的になっています!

このバブルエレベータ、簡単に作れますしぜひ作ってみてください〜!!

ケイスケでした!

ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。