ライフハック

Appleスタッフに聞いた、スマートキーボードは日本語JISを選ぶべき理由

iPadブロガーのケイスケです! 本日はiPad Proなら絶対使いたいSmart Keybord(スマートキーボード)のお話です。 Smart Keybordには2種類あるのはご存知ですか? ひとつは英語(US)
英語のキーボード
もうひとつは日本語(JIS)のキーボードです。
日本語版キーボード
いざ買うとなるとどちらがいいのか迷ってしまいますよね。 英語版の方がスタイリッシュですが、日本語版はごちゃごちゃしています。 一見すると英語版の方がかっこいいので、英語版にしよっかな〜となりそうですが、

僕のオススメは断然日本語版のキーボードですよ!

AppleStoreのスタッフさんのアドバイスで、僕は日本語版にしました。 日本語版を選ぶべき理由はたったひとつ。 ぜひ参考にしてください!

SmartKeybordは日本語(JIS)版にするべき理由

それは、言語切り替えの方法にあります。 日本語(JIS)版をオススメしている理由は、日本語に切り替えるボタンがついていることが理由です。
この「かな」キーがポイント!
この「かな」のキーが超便利なんです。 このキーは英語(US)にはありません。 このキーを押すと、一発で日本語入力に切り替わります。 英語(US)の場合、
ここのすみっこにあるボタンをおして入力を切り替えることができます。 ですがこれがちょっと曲者でして、
こんな風に言語のリストがでてきて、目的の言語になるまでこのボタンをぽちぽちしないといかんのです。 そうすると、
つい押し過ぎてしまったり、いますでに日本語かなモードになっていた場合、次のEnglish(US)に切り替わってしまいます。 そうなるとまた日本語かなモードに戻すために3回切り替えキーを押す羽目になるわけです。 だったらボタン一発で日本語入力に切り替えることができた方が便利に決まっていますよね!

まとめ

英語(US)版はスタイリッシュなので一見かっこいいのですが、日本語を使うならやはり日本語(JIS)版のSmartKeytbordを使った方が便利です。 購入の際の参考にしてください! 日本語版はこちらの商品です。お間違えのないように!
ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。