東京・銀座エリア

【銀座】神田の肉バルRUMP CAPのローストビーフ丼

こんにちは、ケイスケです。

銀座で働いていた時の話。後輩に連れられてローストビーフ丼のランチを食べに行きました。

向かったのは、銀座一丁目にある神田の肉バルRUMP CUPというお店。

青い看板に「庄や」でおなじみ、大庄グループのお店らしいです。こんなオシャレな感じの業態もやってるんですな、知らなかった。

毎日のようにこの店の前を横切ってたんですが、個人経営だと思ってました。

山盛りの肉肉肉、コンソメスープ。

大盛りを注文したのは、ちょっと失敗でした…。

写真では分かりづらいですが、量がとんでもなく多いのです。

子供の頃からローストビーフは大好きでした。

スーパーのやつとかオードブルとか、ローストビーフはちょっとしか入ってないから、子供の中じゃ取り合いになるじゃないですか?残ったソースと山わさび舐めてるやつもいたし。

「大人になったら自分で稼いでたらふく食ってやる!」なんて当時は息巻いてたんですが、ローストビーフって食べすぎるとだんだん気持ち悪くなってくるんですね。

歳をとったらなぜオードブルのローストビーフは少ないのか、体で理解できました。

卵の黄身も、ただでさえパンチがないローストビーフ丼にマイルド感を助長し、さらにマイルドな味わいに。

ご飯が進まないのでブラックペッパーを寄越せ!という気持ちになってきます。

ローストビーフ丼、たまにはいいけどちょっとでいいな…と思った次第です。

ケイスケでした。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。