全国チェーン

【6、16、26はFLOの日】黄桃と苺のチーズタルトが1,000円!さっそく食べてみた。

こんにちは、ケイスケです。

娘が生まれて以来、家に帰れば毎日が戦争でした。

が、奥さんが「南アフリカ式育児法」とやらを始めた結果、毎晩23時に眠っていた娘が19時には眠るように…!!

おかげさまでだいぶメンタル的にも余裕がでてきまして、奥さんと南アフリカに感謝してもしきれません。

ただしその代わり、帰宅した時には娘が寝ているので、夜の19時には我が家は消灯を迎えます。

この記事は暗闇の中、書かれています。改めましてこんばんは、ケイスケです。

さて、今日はスイーツネタ。

帰宅時に三鷹駅のFLOをのぞいたら、黄桃と苺のチーズタルト丸ごと20cmの1ホールが1,000円という価格で売られていたため、つい買ってしまいました。

毎月の6、16、26にちはフロの日ということで、この日だけの限定メニューを売っているそうです。

買う以外の選択肢が見当たりませんでした。

というか、FLOは「フロー」と読むのだと思っていたのですが、「フロ」なんですね。

イントネーションは、風呂でもなく、ムロ(ツヨシ)でもなく、トロと同じです。多分。

「太るから、もうお菓子やめます。買ってこないでね!」

産後太りを警戒している妻には前々から釘を刺されていましたが、そんなん知ったこっちゃないです。これは(ブロガーとしての)仕事です。

 

アイシングされたタルトに、黄桃とイチゴ、表面にはゼリーの薄い層。

まるで水面のような輝きを放つソレに、ついうっとりしてしまいます。

厚みは2cmないし、くらいでしょうか。

食べてみるとちょっと意外。

ベイクドチーズケーキの食感でした。見た目からしてとろっとしているのかな?とおもっていたのですが、良い意味で裏切られました。

チーズの濃厚さと口どけ、リッチな味わいというやつですね。

 

「太るから、もうお菓子やめます。買ってこないでね!」

 

そう申していた妻ですが、ぺろぺろ食べてました。

まさに、女心と秋の空。

6、16、26にちは、ぜひ近くのフロに行ってみてはいかがでしょうか。

ケイスケでした。

ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。