IT

情報セキュリティマネジメント試験を受けてきました

こんにちは
WisdomcodeのY氏です。

今期から始まる情報処理技術者試験があるということで
チャレンジがてら受験してきました。

セキュリティ事故は信用問題にかかわるので、
対策と心構えが大切だと考えています。

皆様も自己防衛と職場環境のセキュリティを見直すうえで
勉強してみてはいかがでしょうか。

前置きは堅苦しくなってしまいましたが、
体験レポートはゆるく書いていこうと思います。

<Y氏の体験レポート>

試験時間について

午前午後ともに90分です。
見直し含めて75分くらいで終わる人が多いようで
途中退出者は結構いました。
(諦めて早めに退出しているかもしれませんが・・・)

基本情報技術者試験のようにペース配分を
考えなくてもいいかもしれません。

どんな人が受験していたか

女性2割、男性8割といった比率でした。
学生や30代半ばの女性もおり、
幅広い年代の方が受験
されているようです。

問題の難易度について

IPA公式に記載されているように
基本情報技術者試験と同じレベルだと感じました。

試験対策について

2016年春が初回開催です。
2回目からどんな問題が出題されるのかまだ図り切れないところがありますが
基本情報技術者試験の過去問題や、
情報セキュリティマネジメント試験の過去問題を解くのが良いと考えます。
また、市販でも試験対策本が販売されています。

合格ラインについて

他の試験と同じく午前、午後共に60%以上が合格です。

感想

試験内容が予想通りのレベルの出題だったので
安心しております。

昼休みの時間が長く、1:30待つ必要があります。
リフレッシュするにも長すぎる(>_<)

午後の最大の敵は眠気かもしれません。
頭が回らなくなります・・・。

受験される皆様頑張ってください。

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。