食べ歩き

東京駅で駅弁を買うなら新潟『えび千両ちらし』で決まり!駅弁とは思えないレベル

本日はグルメネタ。

先日、妊娠で里帰りする妻を実家に送るため東京駅から上越新幹線で新潟へ行きました。

新幹線に乗ると、私はどうしても駅弁が食べたくなってしまうんですよねw 勢い余って発車前に食べ始めちゃうくらい好き。

また駅弁の売り場に行くと全部美味しそうに見えるじゃないですか?その中から今回はどれにしようかな〜って選ぶのって最高に楽しいw

で今回選んだのがコチラ^^

 

えび千両ちらし

えび千両ちらし!

新潟県は新発田の駅弁です。『JR 東日本 駅弁味の陣2017』という駅弁の一番を決めるイベントで、『駅弁大将軍』の位に収まったのがこの『えび千両ちらし』です。

 

さて、早速開封開封・・・。

なかの具材についてのお品書きが見開き(?)のところに書いてあります。

米どころ新潟のお米に、自慢の海の幸をトッピングした商品。どう考えても不味いわけがありません。

 

開けてビックリ、厚焼きたまごに覆われてます

一見、厚焼きたまごで覆われているのでなんじゃこれ?なのですが、これを剥がしてみるとすごい景色が広がっています。

 

で、でたーーー!!『こはだ』と『うなぎ』やんけ!!!

 

逆サイドは『いか』と『えび』!!!

これは駅弁とは思えない贅沢!下に敷いてあるとろろ昆布の香りと寿司酢の香りがふわっと。

もう我慢できません。いただきます。

 

実食!!

酸味が強めの酢漬けになった『こはだ』さん。

寿司酢との相性が抜群です!臭みもないし味もしっかりと入っていてうますぎる!!!

そしてうなぎは甘辛いタレがしっかりついていて、うな重をちょいちょい楽しめる感じのお得感w 勿体無くて、なんとなくちびちび食べちゃいますw

 

えびとイカもぷりっぷり!!!

 

こちらは厚焼きたまごとの相性が最高で、酢飯、えび、たまご もしくは 酢飯、いか、たまご のトリオが最高のハーモニーを奏でます。

駅弁なので、全体的にサイズは小振り。あっという間に幸せのひと時は終わってしまいます。

もう一個食べたいわ・・・。

 

まとめ

えび千両ちらし、食べてみたくなりましたか??

東京駅なら駅構内に全国の駅弁をおいてあるお店があるので、是非買って食べてみてください^^

新幹線で食べると美味しさは150%なので、旅行の際は絶対に食べてみることをお勧めします!!

 

ABOUT ME
ケイスケ
フリーランスのシステムエンジニアですが、面白そうな仕事はなんでもやってます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。 クックパッドもやってます。