節約!簡単すぎる自家製アイスコーヒーの作り方【特別な道具は一切不要】

節約
KEI
けい散歩へようこそ!ケイスケ(@keisampo)です。

そろそろ暑くなってきましたね!もう夏目前ですが、麦茶みたいな冷たい飲み物の作りおきが始まる頃かな〜と思います。

夏になったらやっぱり飲みたいのがアイスコーヒーですよね。

満員電車・炎天下の中の通勤後、職場について仕事キンキンに冷えたアイスコーヒーが飲めたら最高じゃないですか?

しかし毎日のこととなるとコーヒー代もバカになりません。だからこそアイスコーヒーは自分でつくろうではありませんか!

本日は家庭で出来る簡単お手軽に美味しいアイスコーヒーの作り方をご紹介したいと思います。


簡単!アイスコーヒーの作り方

必要なもの

器具
  • コーヒーデキャンター
  • ペーパーフィルター
  • コーヒーメジャー(粉の量はかるスプーン)
材料(3杯分)
  • コーヒー豆(ロースト系)…20g
  • お湯 …400ml

豆をセット

器具をセットし、ペーパーフィルターにコーヒー豆をコーヒーメジャーで2杯分(1杯が10gなので、20g)入れます。

豆と好みによるので、慣れてきたら好みに調整してみてくださいね。

豆は中挽きくらいがいいと思います。

コーヒー豆を蒸らす

これは美味しくコーヒーを入れるなら基本中の基本ですが、最初に豆全体にお湯をかけて蒸らします。

濡らす程度に注いでそのまま20秒ほどおいてください。豆が膨らんでくるのがわかるはずです。

全体を湿らせるようにお湯を注いでいきます。

こんな風にモコモコ〜っと豆が膨らんできます。

だんだんもこもこがおさまって、コーヒーのいい香りが立ってきます。この香りがコーヒーを淹れる時の醍醐味ですよね!

コーヒーを抽出する

残りのお湯を注いで、コーヒーを抽出します。

じっくり気長に待ちます。

3杯目の目盛りまで行ったらお湯はストップ!

冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やします。夜に入れておいて、朝になったらキンキンに冷えています!

完成!

冷えたコーヒーをグラスに注ぎ、氷を入れれば完成!

割合は、コーヒー:氷=2:1 くらいです。

水筒に入れて外出や職場にも!

サーモスなどの水筒に入れれば、職場にも持っていけます!

私は今回ご紹介した3杯分を800mlのサーモスに入れて持っていきます。コーヒーと氷を入れて、だいたい600mlくらいの容積になってますね。サーモスなら一日入れておいても氷が溶け切らないので、1日濃いままのアイスコーヒーが飲めますよ!

夕方になっても家に帰っても氷が残っているのはガチで衝撃ですw

私が愛用しているサーモスはコレ↓


オススメのコーヒー豆はあるの?

このブログで激オシしている澤井珈琲のコーヒー豆、ビクトリーブレンドを使っています。

超おすすめ!みんな読んでます

珈琲大好き僕のオススメ『澤井珈琲』の通販が最高!5つの理由をご紹介!

2018.04.16

クックパッドのレシピはこちら↓

Cpicon 夏目前!安くて簡単アイスコーヒーの作り方 by KEIsDeli

Sponsored Link