日記

わが町三鷹も冬到来、イルミネーションが始まりました。

こんばんは、ケイスケです。

2018年もあと1ヶ月ちょいで年越しなんてほんと信じられないんですが…時が経つのは早いですね。娘がこどもちゃれんじで遊んでいるのを見て、自分もつい先週までしまじろうやアンパンマンと戯れていたような錯覚を覚えます。

気が早いですが、今年もお世話になりました。

三鷹の商店街もいよいよライトアップが始まりまして、冬が来たなぁと実感します。

僕が子供のころは山下達郎や広瀬香美が冬の到来を教えてくれていたのですが、当時の面影をまだ残しているのはケンタッキーのCMで歌う竹内まりやくらいではないでしょうか。

三鷹はベッドタウンなのでそこまでハデなことはしないのですが、『そろそろクリスマスだぞ?わかってんだろうな?ああん?』みたいな商店街の気合が伝わってきます。メリークリスマス!と声をかけられて「どうも」なんて返事をした日には、おそらく血祭りにあげられてサンタのように真っ赤に染まって玉川上水にぶちこまれることでしょう。

僕のように朝から晩まで仕事している人間にとって、季節感の感じられるイルミネーションは時の流れを認識するための1つの手段になっています。

2018年の今年は、妻の妊娠発覚とともに年を越し、結婚式、出産とイベントづくめの一年だったなぁと。

そんな多忙の中でもこのブログを立ち上げて3ヶ月で月間70,000pvまで育て上げたのは、やったな俺!って感じです。

今年のクリスマスは小さい娘もいるのでろくに何もできないと思いますが、テレビでも見ながら過ごそうと思います。

そうか…今年はもうさんまSMAPはやらないんだな。。あれ、去年からだっけ??

そういえば以前、当時35歳アルバイトの友人が仕事帰りの夜中に通り魔にあい、顔面をバットで殴られました。彼の世界線だけはひっとすると北斗の拳の世界に一瞬繋がってしまったのかも知れません。

殴られた結果、歯が何本も抜けて血みどろでコンビニに駆け込んだそうです。

コンビニの店員は、深夜に血を吐きながらおっさんが入店してきたので、ゾンビでも来店したのかと思って怯えていたらしいです。

救急車を呼んでくださいと彼がお願いしなかったら、おそらくパトカーが来ていたはずです。

後日談、彼は絶対明石家サンタに電話してやるって言ってたのを思い出しました。

その顔は悲しげでしたが、はひふへほさしすせそが言えない様子の彼を見て、笑ってはいけないと思いつつめちゃくちゃ笑ってしまいました。

歯がないのでうまく発音できず、正確には『あかひやはんたにれんわひへやる』でした。

メリークリスマス。

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。