【贅沢の極み】300gのひき肉で、男の巨大ハンバーグステーキを作るよ!【実況動画付き】

おうちでグルメ
KEI
けい散歩へようこそ!ケイスケ(@keisampo)です。

来週から、里帰り中の妻と新生児の娘が帰ってきます。

つまり、一人暮らしもいよいよ今週末が人生で最後!

ということで、一人じゃないと出来ないことやったるねん!

そこで色々何しようかと企画を考えた結果、、、、

(予算の都合で)巨大なハンバーグステーキを作ることにしました!!!

なんか手前味噌だけど、健全な旦那だよねwww

というわけで、イメージアップアピールもほどほどにして、

巨大ハンバーグステーキ作っていきますよw

やっぱさ、巨大って響きは男としてワクワクすんじゃん??

でっかい肉をどうしても食べておきたかったんですよね〜。

いきなりステーキとか行こうと思ったんですが、300gも食べたら2000円なんて余裕で超えてしまいます。

だったら自分で作れば安くすむじゃないですか!自炊サイコーやで!!

ではでは、節約した食費を投入して早速スーパーへGO!!!!


本日の材料

本日使う材料はこちら!!!


  • 牛・豚合い挽きひき肉(310g)
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • 冷凍ポテト
  • いんげん
  • ステーキのたれ
  • ナツメグ
  • 黒こしょう(粗挽き)

調味料は家にあったので、今回使う分として材料費的には700円くらい。

安いのに300g超えのハンバーグ食えるんすね!ワッホーウ!

たれは自作しても良いのですが、「外食に行きましたよ感」を出すためにたれを使います。

僕としては、付け合わせのにんじんグラッセ、いんげん、ポテトは外せません。

早速調理して行きますよーー!!!!!


下ごしらえ

ではでは、野菜をカットしていきますよ〜。

にんじんは輪切り、玉ねぎはみじん切りにしてソテーします。

カットしてレンジでチン!

玉ねぎは一度レンチンすると、飴色になるのが早いらしいです。

玉ねぎをジワジワとソテーします。

ジジジジっていう音が食欲をそそりますw ウッヒッヒ。

ソテーした玉ねぎを冷ましている間に、付け合わせの下ごしらえ。

玉ねぎを下に敷くことで、ハンバーグから出た旨味を拾ってもらいます。

察しのいい人はお気づきだと思いますが、

僕はほっともっとの下に敷いてあるパスタが大好き人間です。

ステーキソースが絡んだ玉ねぎは想像するだけで最高に美味いじゃないですか!!

お肉をコネコネしていきますよ〜。

玉ねぎにひき肉を入れて、粗挽き黒こしょうとナツメグを投入。

ギュッとしたワイルドな肉肉しい感じにしたいので、パン粉は今回入れないことにしました。

コネコネ完了!!

少し落ち着かせるために寝かします。

この待ち時間がいつも遅く感じるんですよねぇ〜。

と、居ても立ってもいられず・・・

セブンイレブンでビールを買ってきましたwwwwww

これはさぁ〜お肉を前にしてお酒を飲まないなんて、酒飲みからしたら拷問ですよw

お昼だし我慢しようと思ったんですが、このハンバーグを前にして自制できる程、僕は人間が出来ていません。


ハンバーグ焼成

じゃじゃじゃじゃじゃじゃあ、ビタクラフトを使って焼いていきますよ〜!!

もうね、絵面が素晴らしい。

ビタクラフトのいいところは、表面パリッと中はフワッと焼きあがるところです。

ビタクラフトのようなステンレスのフライパンを使っていると、焦げ付いてしまって使い物にならないと言ってキッチンの奥にしまいこんじゃっている人いますが、めちゃくちゃ勿体無いですよ。

焦げ付かないコツは、最初煙が出るくらいしっかりとフライパンを熱すること!

焼き目がつくまで動かさないこと!!

この2つを守ればかなり美味しい料理が作れるようになるので、ぜひやって見てくださいね〜。

ぶっちゃけ最初の熱しはコンロのセンサーをリミッター解除するくらいでちょうど良いです。

テフロン以外を使うときにはこれは基本なので、ぜひ覚えておきましょう!

裏返してさらにジュージュー焼いていきます。

この段階では、焦げ目がつけばオッケーですので、焦げないように気をつけて焼いていきます。

だんだんいい感じに焼けてきましたけど肉が割れてきたな・・・。

原因としては、練りが足りなかったか??

お水を少し入れて、蒸し焼きにしていきますよー!!

ビタクラフトは蓋があるからいいよね!!お肉を焼くときには必需品でございますよ。

お肉が焼けたのでお皿にどーん!!

うおお、溢れ出る肉汁がたまらん!!

ですが、今回は巨大ハンバーグなので、中まで火が通っていないことは長年の勘お見通しです。

なので、一度オーブンでがっつり焼いていきます。

アルミホイルを被せておけば、これ以上焦げ付くことを防げますのでしっかりと火を通すことができますね!!

230度、15分焼いていくよ〜。

− 15分経過 −

さて、そろそろハンバーグが焼けたので、見てみましょう!!

ウハハハハハ!!

肉汁が溢れまくりでヤベーってw これは超うまそうじゃん!!

早速付け合わせを盛り付けしましたよ!

彩りもええやんけ!!最高傑作や!!

というわけで、

さっきハンバーグを焼いたフライパンで、ソースあっためるよ!!

肉汁が入ってちょっとグレービーな感じになるかな??

そして、、、これをハンバーグにかけて…

完成!!

じゃーーん!!完成でーす!!

ライスとビールもセットですよ〜、超うまそう!!!

ではでは、、

早速いただきまーす!!

やばいwwwうますぎるwww

ハンバーグって大きいほど美味しく作るのが難しいものですが、

今回は大成功!! めちゃくちゃ美味いです!!

宮のシャリアピンのステーキソースがとてもよくあいます。

オーブンから出した後、余計な油を捨てておいたおかげで水っぽくならずにお肉とソースの芳醇な味わいをダイレクトに感じます。

今日まで生きててよかったw

にんじんのソテー(グラッセはめんどかった)も、自然の甘みでいい箸休めに!!

そして安定のオン・ザ・ライス。

ライスは新潟の佐渡産コシヒカリ。

最高の相性です!!贅沢の極み!!


プハー〜〜ーーーッ!!

ビールがすすむぅ!!

幸せすぎる!!!

こんな週末、最高だよな〜〜!!

最後に

僕の美味しさと幸福感、伝わりましたでしょうか??^^

いやー最高でした!

一人だからこそできる、大人の小さな贅沢ですよね!!

これだけやっても金額的には全部込み込みで1000円いかなかったです。

外食もいいですが、家でワクワクしながら作って心ゆくまでお腹いっぱい食べるのもいいものですよ!!

皆さんもぜひ、巨大ハンバーグステーキ作って見てくださいな〜^^

来週から家族が帰ってくるからね、最後にささやかながらもいい息抜きができました。

このハンバーグステーキで元気100倍!!

愛する妻よ、娘よ、

父ちゃん、頑張るぞー!!

Sponsored Link