グルメハック

【コーヒーマリアージュ】お菓子の美味しさを引き出すコーヒーの選び方

ケイスケです。

あなたは『コーヒーマリアージュ』という言葉をご存知ですか??

美味しいケーキやお菓子を食べるとき、せっかくだったら美味しいコーヒーを飲みたいのが人の性でしょう。

僕もちょっとお高めのケーキを食べるときはちょっといいコーヒーを、ということでどんなときでも小川珈琲のブレンドを淹れていました。

ですが、コーヒーマリアージュの観点では、それではあかんという話なのです。

お菓子の特徴にあわせたコーヒーを選べば、より一層お菓子の美味しさを引き出すことができるのです。

この、コーヒーとお菓子の最適な組み合わせを楽しむのが・・・

…というわけです。

このような最適な組み合わせを考えることをフードペアリングともいうのだとか。

ケイスケ
ケイスケ
コーヒーマリアージュについて、勉強してきました!

UCC×クラシル主催、コーヒーマリアージュのイベントに行ってみた

今回この言葉を知るキッカケになったのは、会社の中で行われていた、UCC(上島珈琲)とYahoo!JAPANが運営するレシピサイト クラシルのタイアップ企画、コーヒーマリアージュの体験イベントに参加したからです。

最初に配られたのは、ふたつのコーヒーとお菓子がふたつ。

なにやら説明書のようなものが付いていました。

配られたのは、UCCのドリップポッドで淹れた酸味系(モカ&キリマンジャロ)、苦味系(リッチブレンド)のそれぞれにあうお菓子だったようです。

クラシルのフードプランナーさんが作ってくださったんですね。

お菓子とコーヒーが無料で食べられて、それだけでラッキーすぎます。

配られたコーヒーとお菓子はこちら

左が苦味系、右が酸味系です。

先にそれぞれのコーヒーを味わってください、とのこと。

苦味系は、わりと飲み慣れたブレンドコーヒーのお味。人を選ばない万人ウケするテイスト。

酸味系はキリマンジャロ独特の酸味がフワッと香ります。

実は僕、キリマンジャロの酸味があまり得意ではないのです。コーヒーギフトをもらうとキリマンジャロを毎度余らせてしまうんですよ。酸味と香りがどうにも得意じゃないんですよねぇ…。

今回のUCCのコーヒーは、モカがブレンドされているからか、酸味は感じるけれどそこまで苦手意識は働きませんでした。

お菓子とのマリアージュでどのように化けるのでしょうか…?

苦味のコーヒーマリアージュ

まずは苦味系から。

苦味といえばチョコレートということで、ナッツ入りのチョコブラウニーです。

このブラウニー自体すげー美味しいのですが、コーヒーマリアージュのほどはいかに?

ケイスケ
ケイスケ
ん…なんだこれ…

なんということでしょう…。

コーヒーの苦味とブラウニーのチョコレートの苦味が同じ数値で入ってくるではありませんか。

これはどこかで経験があるぞ…。

そうだ、DJだ…!

クラブDJが同じテンポで曲を繋げるかのごとく、気持ちの良い体験です・・・。

これがまさに、

というやつでしょうか。

この体験会、なんかすごいぞ!

酸味のコーヒーマリアージュ

次は僕が苦手な酸味系。

苦手と公言している輩に対し、どのようなコーヒーマリアージュを仕掛けてくるのでしょうか?

用意されたのはベリーパイ。

ベリーの酸味がどのようにコーヒーとマリアージュするのでしょうか?

……

ケイスケ
ケイスケ
えー…うそでしょー…

それどころか、

さっきまでキリマンジャロをディスっていた僕ですが、この変わりよう。

キリマンジャロうめぇ!!

と人生で初めて思いました。

酸味のあるお菓子のあとに酸味の強いキリマンジャロのコーヒーを飲むと、全く違和感がない。

それどころか、コーヒーのかすかな苦味がベリーパイの甘さを違和感なく引き立ててくれます。

なんだこの化学反応(ケミストリ)は…。。

これが…

おそるべし…、コーヒーマリアージュ…!

まとめ

コーヒーとお菓子の美味しい組み合わせ方のコツは、

似ている味や風味のものをあわせろ!

ということ。

・酸味のあるお菓子(フルーツやベリー系のお菓子など)とは、酸味のあるキリマンジャロなどをあわせる!

・チョコ系などの苦味のあるものは、苦味の強いコーヒー(イタリアンローストやブレンドなど)をあわせる!

これを意識することで、美味しいティーブレイクが楽しめるということになります。

このイベントで紹介されていたUCCのドリップポッドのコーヒーがかなり美味しかったので、合わせて紹介しておきます。

UCCの専用豆だけではなく、それ以外の市販コーヒーも使えるのだとか。メンテも楽チンらしいです。

興味がある方はこちらもどうぞ。


あなたもコーヒーマリアージュ!してみませんか?

ケイスケでした。

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。