子育て

ぶり返す小児湿疹・・・セカンドオピニオン を求めて、別の皮膚科 へ【記録②】

娘が生後4ヶ月すぎに、背中にできた湿疹。小児科で診てもらっても治りが悪かったので、ついに皮膚科に通い始めたまでが前回。

https://lapinblog.wisdcode.com/baby-skincare-01/

 

通院するたびに、モヤモヤした気持ちに。

最初に通った皮膚科の先生、初診の時は親身に対応してくれて、日常生活でのアドバイスもあり、良さそうな印象を持ちましたが・・・

2回目からは、こちらの質問に対して、はっきりとした答えがもらえないことが多く、

診察でも当初の親身さもなくなり・・・・通院するたびに、なんかモヤモヤした後味が残る。

 

例えば、

わたし
わたし
ステロイドの塗り薬は、ずっと使っていいんでしょうか?湿疹が引いたタイミングで塗るのを止めたんですけど、繰り返すんですよね・・・
皮膚科の先生
皮膚科の先生
赤ちゃんは肌が弱いから、湿疹を繰り返す。顔以外ならステロイドは塗っていい。湿疹が出たら塗る、をしていけば、どんどん強い肌になって、塗り薬もいらなくなるよ。

 

保湿クリームがなくなったので処方してもらいに行ったときには、

わたし
わたし
首のここをひっかいたようで、赤くなってきて・・・
皮膚科の先生
皮膚科の先生
ああ、これね。赤ちゃんは痒くてひっかくわけじゃないのよ。顔以外ならステロイドは塗っていいから、ここも渡したクリーム塗ればいいのよ

患者さんが多くて、毎日が忙しいのはこちらも理解してます。

でも質問に対しての答えが「このクリームを塗ればいい」ばかりだったし、塗っても改善されないから受診しに来てるのにって思って、納得がいかなかったんですよね。

それに、いつまで(どういう状態になるまで)ステロイドを塗りづつけるのか?、一切伝えてもらえず、それもモヤモヤした気持ちになった原因でした。

 

離乳食で湿疹が悪化?

先日、生後7か月に入ったので、離乳食で小麦を試しました。夕方にお風呂に入るときに服を脱がせてみたら、背中の湿疹がひどくなってたんです。

 

わたし
わたし
まさか小麦アレルギー?それとも単に湿疹が悪化したの?でも毎日処方されたステロイド塗ってるのに・・・

 

いきなりの悪化に、心配が尽きず、まずは市の保健センターに「食物アレルギーはどういうものなのか?」を聞いてみました。

その時に「小児科を受診したらいいのか?皮膚だから皮膚科でしょうか?」と質問したところ、「かかりつけで診てもらっている皮膚科があるなら、アレルギーの出る前の状態を知っているのでそちらがいいと思います」とのことで、いつもの皮膚科へ。

 

わたし
わたし
離乳食でそうめんを食べさせたら、湿疹が悪化しているようなんです。これって小麦アレルギーでしょうか?
皮膚科の先生
皮膚科の先生
あら、ひどくなってるわね。うーん、アレルギー・・・そうかもね?

一旦、小麦はストップして、湿疹が良くなったら再開したら。こないだ処方したステロイド入りのクリームでいいのよ、あれ塗ってね。

わたし
わたし
小麦アレルギーってこういう感じなんでしょうか?
皮膚科の先生
皮膚科の先生
まぁそうね、出てる湿疹がさらにひどくなる場合もあるわね。

6か月すぎてるから、抗アレルギー剤の内服薬も処方できるけど、どうする?

わたし
わたし
(え、小麦アレルギーかどうかもまだ判明してないのに、抗アレルギー薬を飲ませるの?)

いえ、とりあえず塗り薬を塗って様子をみます

 

結局この症状が小麦アレルギーなのかどうか、診察だけでは分からなかった。

とりあえず離乳食では小麦を中止して、湿疹が治ったらまた再開しようと、その後も塗り薬を塗ってましたが、

2週間たっても、完全に治らない。

なんで???

 

セカンドオピニオンを求めて、別の皮膚科へ。

処方されたステロイド入りのクリームを塗っても、湿疹が若干良くなったり悪くなったりを繰り返して、完全に治らない。

2週間も塗り薬で様子みていたけど、また同じ先生に診てもらったら、今度は抗アレルギーの内服薬が出されるんじゃないかと。

2回目の診察の後から感じていたモヤモヤした感じとか、「なんとなくしっくりこない」という感じの違和感。

 

こんな気持ちがある以上、同じ皮膚科には行かない方がいいのでは?

 

と思って、セカンドオピニオンで別の皮膚科で診てもらうことにしました。

 

家からは徒歩20分くらいの距離にある、別の皮膚科へ。

事前にホームページをチェックし、「日常生活のスキンケアなどで改善できる部分は改善し、投薬は最低限にしています」という治療ポリシーのところ。

ホームページも見ていて、なんて表現したらいいのか・・・不思議な奇特な感じw

だって本来載っているはずの、診療時間とか定休日とかが探しても記載されていないw

でもなんか気になる。

ネット予約ができたので、予約して受診してみました。

いざ、受診。

待合室に一人待っていて、診察室にも一人患者さんがいるだけで、混み合ってない雰囲気。

皮膚科って、いつも混んでるイメージなので、珍しいなと。

診察室に入るなり、本来イメージする診察室とは大きく違って、左右にずらっと資料やら薬やら並んでいる。お世辞にも、整頓された部屋とは言えない診察室にまず驚く。

先生もかなり独特。

 

最初にかかった皮膚科で処方された薬を塗っていても治らないことを伝え、お薬手帳を渡した。

先生
先生
アロミドン?なんだ、それは。

聞いたことないぞ?調べてみよう・・・エクラーなのか。

お母さんもステロイド使ったことあるなら分かるよね?かなり強い部類の薬だよ。子供に使うような強さじゃない。

 

これを聞いて驚いたし、ショックだった。ヒルドイドソフトと混合されてるけど、エクラーという強いステロイドを使っていたとは・・・。なにせ最初の皮膚科でステロイドのランクについては一切の説明をされてなかったなと、この時に思い出した。

 

娘は、首と背中・お腹の湿疹を診てもらいたかったんだけど、「このままで見える部分(首だけ)でいい」と。

わたし
わたし
(背中が特にひどいから、ちゃんと全身の状態をみてほしいんだけどなぁ)

話の途中に私が質問しようものなら、「待って!」と強く制止されてしまい、質問が思い浮かんだタイミングで聞くことができず・・・(かなりアクの強い先生のため扱いが難しく、これ以上言い出せなかった。)

 

先生
先生
赤ちゃんなら、この強さのステロイドで十分だから、うちはこれ(アルメタ軟膏)を処方する。ステロイドの強さはこのランクね。前に出されたエクラーよりも弱いランクだよ。ランクが弱くなる分、一時的に今まで抑えていた炎症が悪化するかもしれないけど、アルメタで十分な効果が出るはずだから。

2週間を目途に、まずはしっかり塗って。2週間たったらスパッと塗るのを止める。それでも治らないようなら、再度受診して。

あと保湿はしっかりとして。肌は常に濡れてる状態が基本だから、一日に何度でも保湿剤は塗って。うちは保湿剤はこだわっててね・・・・うんぬんかんぬん

 

先生独自の保湿剤として、オリブ油とヒルドイドを混ぜて塗ってと指導されました。

オリブ油って、これ。実は保湿として使うのは初めて。

 

受診の結果、(湿疹の原因自体は分からなかったけど)分かったことは

  1. 最初に通った皮膚科では、強いランクのステロイドが処方されていたこと
  2. 保湿をしっかりとすること

 

使うように言われた保湿剤(オリブ油とヒルドイド)は、かなりしっとりしていて、驚くくらいすーっとなじむ。今までの保湿よりもしっとり感が持続していたので、しばらく、この先生を信じて治療することに。

 

2つの皮膚科を受診して、感じたこと

最初に通ったA皮膚科と、セカンドオピニオンのために受診したB皮膚科。

比較してみて、自分なりに思ったことがいくつかあります。

 

ステロイドのランクについての説明

最初に通ったA皮膚科では、ステロイドが入ったクリームを処方された時に、処方するステロイドはどのくらいの強さ(ランク)のものなのかという説明は一切ありませんでした。

また、その薬をどのくらいの期間、塗っていいのか?ということも説明されなかった。

だから「この薬をいつまでも塗ってていいの?」と不安になった。

 

その一方で、セカンドオピニオンのB皮膚科では、きちんと処方するステロイドのランクを説明があり、ステロイドのランク表(実際は、表というか、ステロイドが並んだ標本のようなもの)を見せてくれた上でランクを説明。

画像はきちんと知ろう、薬のことより引用。

 

いつまで塗るのか

最初に通ったA皮膚科では、「いつまで塗っていいんでしょうか?」と質問したら、

「ひどくなったら毎回これを塗ればいい」というだけで、明確な基準(期間や状態など)を示してもらえなかった。

一方で、セカンドオピニオンのB皮膚科では、2週間を一つの区切りとして塗るように言われた。まずはしっかりと薬を塗って炎症を治すこと、それでも改善されない場合は再度受診するようにと話があった。

ネットで調べると「子供にステロイドを使うのは良くない」っていうような情報が出てくるから、娘にステロイドを使うことに恐怖があった。

でも、セカンドオピニオンをもらった皮膚科では、「期間を決めて、しっかり塗って、しっかり治す」と説明してもらえたので、まずは信じてやってみようと思えた。

それにこのB皮膚科で教えてもらった独自の保湿が、すごくしっとりして良さそうな予感がしてて。

今までの保湿剤(ヒルドイドソフト軟膏)よりもすーっと肌になじんでいて、(先生からも、お母さんもアトピーなら塗ってみてと言われたので)試しに私も使ってみたら、しっとりすべすべになりましたw

 

子供のことだからこそ、きちんと説明がほしい。

この一言に尽きる気がします。

言葉で意思疎通ができない乳幼児のことだからこそ、保護者である親がきちんと納得できる説明をしてほしかったなと思います。

今さらながら振り返って思うのは、最初にかかったA皮膚科では薬についてや塗り方、使い方の指導が一切ないって時点で、ここに通うのをやめればよかったんじゃないかって思っている部分もあります。

こちらが質問しても答えてくれないし(答えられない?)、私が納得できるような答えをもらったことがなかった。

なんとなく違和感を感じていた時点で、ここに通うのを辞めれば良かった。

 

でも当初は「とにかく湿疹を治してあげたい」って思いが強く、「これを塗れば良くなっていくよ」って言葉だけを受け入れて、せっせと通院していたんですよね。

だんだん不親切になる診察でも、一応服を脱がせて背中やおなかの状態は見てくれていたからね。

 

処方する時に、きちんと説明する医者が一般的??

アトピーで昔から皮膚科に通った経験がある私としては、説明もなくステロイドを処方するだけって、普通にまかり通っているというか・・・

残念ながら、大多数の皮膚科がそうなんですよね。

患部を診て、「はい、これ処方するから塗ってね。」で、診察終了。

 

私自身がアトピーだったから、「ステロイドについての使用法などを説明なく処方することが一般的」と思ってしまったのも、親としての私の落ち度です。

セカンドオピニオンでかかったB皮膚科の先生と比較して、A皮膚科では説明されたことなかったと気づいたくらいですから。

皮膚科選びって本当に難しい。

2つの皮膚科に受診して比較した結果、私はきちんと薬の説明をしてくれる皮膚科の方が安心だと思ったので、そちらに通うことにしようと思っています。

ABOUT ME
アバター
くるみ
名古屋の子育てママです。