アトピー治療体験記

プロトピックに代えてから@診察3回目

こんにちわ。
随分と間が空いてしまいましたが、山本ファミリア皮膚科での3回目の診察に行ってきたので、記録のために書いています。

4月26日、3回目の診察、娘と一緒に。

私は前回の診察で、
顔に使う塗り薬がステロイドからプロトピック小児用に塗り薬が切り替わりました
そのため、プロトピックの使用感などの確認も含めて、次の診察は2週間後という話になっていました。

まずは前回~今回の受診までの間のこと。

顔に使う塗り薬をプロトピック小児用に代えてみて・・・・
心配していたような、プロトピック特有の「ヒリヒリ感」は出ませんでした。
そして、プロトピックの【小児用】なので弱い薬のため、たまに痒みが出るときもありました。

診察では、
右耳の耳たぶに耳切れあり
→首の位置が右にずれているために起きる。まだまだ腹筋が弱いので、姿勢を注意!


腕の内側に湿疹がでた
→全体的に運動不足!そのため体の表面の皮膚まで栄養が届いておらず、カサカサ。
じっくりと汗をかけるような運動(例えば、ラジオ体操とか)をして、じんわりと汗をかくこと。表面の皮膚まで栄養が届くように、しっかりと運動をすること。

先生からはこの二点を指摘されました。
運動不足は確かにそうなんですよね・・・・育児に追われていて、しっかりと運動する時間がないので、スキマ時間を見つけて、なにかストレッチなどやらないとだなぁ・・・。

プロトピックについては、このまま使用を継続していくこと。
また耳切れの部分は、プロトピックではなくステロイドを塗ること!

部分ごとに確認して、塗り分けが必要とのことでした。

一方、娘の診察では、

  • 全体的に、湿疹は減ってきた
  • お風呂に入ると、背中が赤くなる→時間がたったら赤みは引くので湿疹ではない。
  • 座り方(あぐらをかいて座れる)はOK
  • 太ももの湿疹・赤みは、抱っこひもが膝の裏までかかっていることが原因。→おしりだけ、しっかりと支えられていれば問題ない。抱っこひもの仕様を見直してみてほしい。
  • 抱っこされたときに、首をねじってしまうことで、首の後ろに赤みが出ているのでは?(首をねじって前を向こうとする姿勢のため)
  • 首の後ろ側は、背中のストレッチをする(肩甲骨あたりを手でおさえて、身体を反らせる)

ベビーフィットネスも継続して行っていたので、足のうっ血も取れてきており、 娘は全体的に経過良好。

抱っこの仕方や、抱っこひもを長時間使った場合などは、娘の体にも影響が出てきてしまうので、抱っこの仕方など、親が注意しないとならないですね・・・

次回は1か月後の予定。

それまでに、私は運動不足を解消しておくことを目標に頑張ります!

ABOUT ME
アバター
くるみ
名古屋の子育てママです。