東京・赤坂エリア

都心のオフィス街にエスニックの香りばら撒く移動屋台アジアンランチ【テイクアウトのお弁当屋さん】

ナマステ、ケイスケです。

二日酔いです。

季節がらでしょうか。飲み会が続き、僕は死にそうです。

歳をとってからというものの、少し飲んだだけでも翌日まで酒が残るようになってしまって、ウコン飲んでなんとか頑張ってます。

ウコンといえばスパイスの一種。

生姜の仲間なのですが、中に含まれるクルクミンという成分が肝機能を促進する働きを持ち、カレーの色付けに使うターメリックの原料でもあります。昔インドカレー作りにハマった時に覚えたのです。

ちなみにインドカレーの研究は、自分が風邪をひいて嗅覚がおかしくなっている時に部屋に充満していたスパイス臭で死にかけた経験があり、それ以降辞めました。

このターメリックをはじめとしたスパイスをよく使う料理といえば、

アジアンフード。いわゆるエスニック料理というやつですね。

日本という国はアジア圏に属するものの、食文化は欧米寄りな国。エスニック料理はあまり馴染みがないという方も多いのではないでしょうか。

アジアンフードはスパイスや香草などをよく使うので独特の風味はありますが、風邪や冷え性、肩こりなどの日本人が悩みがちな症状にもバツグンの効き目を発揮します。

食べて美味しいだけじゃなく、健康にも良い、美容にも良い。

もっと日本でもポピュラーになればいいのになぁと思います。

だけど、エスニック料理のお店ってなんか入るの勇気いりますよね?

メニューを見ても美味しいかどうかわからないし、頼んだ料理がハズレだったらやだなーなんて思う方もいるでしょう。

そんな「エスニックは興味あるけど、お店に入る勇気がないし、よくわかんないし…」と思ってる方にオススメなのが今回ご紹介するお店、

ランチ限定の移動式のお弁当屋台『アジアンランチ』さんです!

職場のグルメな同僚に教えてもらったお店なのですが、結論から言うとこの店を知らずにグルメブロガー気取っててすいませんレベルの店でした。

アクセス・営業時間

アジアンランチさんの移動屋台は、月曜〜金曜の平日営業で23区内を転々と回っています。

今回お邪魔したのは、アジアンランチ紀尾井町店。

紀尾井町店は、毎週木曜日のみの営業(11:30〜13:45)、近くの麹町3丁目店は平日毎日営業みたいです。(2018年12月現在)

毎日やっているところもあれば週一営業のところもありますので、アジアンランチさんのホームページで確認してください。

http://www.asianlunch.co.jp/dokoniaru.html

赤いバンが目印です。

さっそく行ってみましょう

現在、時刻は12時をまわっております。

GooleMapとにらめっこしながら探していましたが、

・・・絶対あれだわ。

赤いバンのところにそこそこ列ができておりました。

女性が多いと思いきや、意外とメンズが多いなぁ。とりあえず近寄ってみましょう。

さっそく目についたのがこの看板。

いろんなテレビ番組で紹介されてますね。

あー確かに王様のブランチとかでやってそう。ヒルナンデス!が載ってないのがちょっと意外でした。絶対やってそうなのになぁ。

お弁当は選べる3タイプ。

最近ぶっかけ弁当にハマっている僕は、3品選べるぶっかけごはんをチョイス。

ランチボックスになるとおかずが1.25倍多いそうなので、エスニック料理をがっつり楽しみたいという方はこっちがいいかも。

本日はここから3品選べます。

現地の料理名だけではなく日本語でもどんな料理かイメージがつきやすいように書かれていますね。

店長さんがニコニコと対応してくれます。

列はできているものの急かしたりはせず、丁寧にメニューの説明もしていただけました!

文字だけでは実際にどんな料理が出てくるのか、色すらも想像がつかないのがエスニック料理だと思っているのですが、アジアンランチさんの良いところは、どんな料理なのか実際に目でみて選べるところ。

実際に料理を見たほうが「美味しそう!」みたいなインスピレーションが働きます。

店長さんに「どれが美味しいですかー?」と相談をしたら、ごまベースの茄子カレーをオススメしてくれました。

それにしてもこちらの店長さん、ニコニコと愛嬌のあるステキな笑顔と溢れんばかりのサービス精神が印象的。めちゃくちゃノリの良いイケメンおにいさんでした(笑)。なんかこの屋台がラオスあたりを走行中のラブワゴンにみえてきます。

※お忙しいなか、ご対応いただき本当にありがとうございました!

さっそく食す

買ってからとっとと会社に戻ってきました。

 

\オープン/

ケイスケ、本日のチョイス
  • 店長さんに選んでもらったごまベースの茄子カレー
  • 豚肉と生姜の春さめ
  • (どうしても食べたかった!)鶏の唐揚げナムチムソースがけ

以前紹介したカーニバルのぶっかけ弁当の時もそうでしたが、僕はとりあえず唐揚げを無意識に入れたがるようです。

今回はお値段700円でした。

なんだこのカレー、食ったことねー味だけどめちゃくちゃ美味しいぞ。

ジャンルとしてはカレーなんでしょうが、これはちょっと特殊です。

ホールの唐辛子で出した辛味と、スパイスの辛味をダイレクトに感じるのですが、白すりごまの甘みと食感でそれほど辛さは感じません。おそらく隠し味のマンゴーがごまの甘さとスパイスの辛さを繋いでいるのかな〜と思いました。

なんというか、アジアンフードって味がすごく複雑ですよね。何入ってるんだろ?っていつも思ってしまいます。メニューとか見てわかったらわかったで「その発想なかったわ」ってなる。

日本人の発想にはない食材の使い方をするところがアジアンフードの醍醐味なんですよ。初めて食べる味なんだけど、美味いっていうね。カレーにゴマとマンゴーを使おうって普通考えないですよね?

セロリのほのかな苦味と酸味のきいた春雨。さつまいも由来の春雨かな??チャプチェっぽい感じです。甘辛さの中にあるほのかな酸味がまさにエスニック!

ココナッツミルクのような風味が香るふしぎな鶏のから揚げでした。

なんだろう、食べたことないけどすごい美味しい。例えるならナンプラーのようなエスニックな香りがする香味ダレが絡まった唐揚げって感じ。なんとなくわかります?

これにもセロリが効いててアクセントになってますね。カレーにも入ってたから全部にセロリが入っていたな・・・。

セロリが苦手な人でも食べられるレベルだと思いますよ、むしろ「セロリってこういう食べ方すると美味しいんだ」って気づきを得るんじゃないかな?

味わって食べていたつもりでしたが、あっという間に食べ終わってしまった・・・。

とっても美味しかったです!ごちそうさまでした!!

感想

アジアンランチさんのここがGOOD!
  • エスニック料理特有のメニューが分かりにくい欠点を、実際に見て選べるのであんしん!
  • 複数のおかずを少しづつ楽しめるので、美味しいエスニックに必ず出会える!
  • エスニックのお店に入りにくい人でもお弁当なので気軽に買える!
  • 迷ってもオススメを教えてくれる!
  • メニューが変わるので、いつも新しい食の発見がある!

店長さんを見ていても思ったことですが、アジアンランチさんはエスニック料理を本当に愛しているんだなぁと感じました。

日本人にも美味しいアジアンフードを楽しんでほしい!

そんな思いがお弁当の中にたっぷりと詰まっていました。

アジアンランチさんに行けば、エスニックの概念が変わると思いますよ!

アジアンランチさんのホームページで出店場所や営業している曜日・時間を確認できますので、オフィスの近くに来た時にはぜひ食べてみてください!

アジアンランチ出店情報をチェック!

 

謝辞
  • アジアンランチさんの情報を提供してくれたHさん、ありがとうございました!
  • お忙しいなか丁寧に対応してくださった店長さん、本当にありがとうございました!
  • 誘ったくせに財布を忘れたクソ野郎にお金を貸してくれたKさん、マジすいませんでした。

以上、紀尾井町のアジアンランチさんからお届けしました。

ケイスケでした。

ワンコイン以下!吉祥寺カーニバルのお惣菜ぶっかけ弁当 ケイスケです。どーもこんにちは。 今回、どうしても食べたいお店があって、本日は吉祥寺までやってきました。 プチプラなのに、ボリュ...

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ケイスケ
1985年名古屋出身。一児(娘)の父。東京のIT企業で8年在籍し、多くの案件を渡り歩いたのちフリーランスとして独立。エンジニアのお仕事とブログで生活しています。月間70,000PVの当ブログ「けいさんぽ。」の主宰。ライフハック、グルメ関連の娯楽記事が中心です。