Amazon Music

音楽配信サービスAmazon Musicの音質について徹底解説!

このページでは、Amazon music(プライムミュージック、Amazon Music Unlimited)の音質についてまとめています。

音楽配信サービスを選ぶにあたり、音質を気にする人は多いはず。

イコライザーは使えるの?ハイレゾ対応は?など、よくある質問についてもまとめてみました。ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

音質について

Amazon musicは可変ビットレート方式。最大256kbps。

世の中にある音楽配信サービスの中では「並」といったところでしょうか。

音源自体の音質は大事な要素ですが、再生するスピーカーやアンプ、大音量で演奏できる部屋など、再生する環境にそうとう力を入れなければ恩恵は得られません。

結論としては、スマホを使って並のイヤホンやスピーカーで音楽を聞くぶんにはじゅうぶんすぎる性能です。

音質は変えられる?

自動(推奨)、高、中、低の4段階から選べます。

デフォルトは「自動(推奨)」です。

「設定 > ストリーミングの音質」から設定変更ができます。

高に上げるほど音質はよくなりますが、ストリーミング再生(音楽を聞くときにインターネットから都度ダウンロードして聞く方法)を使用する際の通信量が増えます。

Wifi環境が使えない場所で高音質で音楽を楽しみたい場合は、楽曲をダウンロードしてオフライン再生モードを使うと通信量の問題は解決できます。

イコライザーは使える?

イコライザーは使えません。これは再生する端末の機種が何であれ、Unlimitedであれ同様です。

重低音が大好きな人にとってはちょっと不満が残るかもしれません。

個人的な感覚ですが、イコライザーを使いたくなるのはイヤホンで聴いている時だけ。リビングで聴くときはBOSEのBluetoothスピーカーを使って聴いていますが、結構重低音が強い印象です。

部屋でスピーカーを使って聴く分にはイコライザーの必要性を感じたことはありません。

サービスによる違いはある?

Amazon prime music(プライムミュージック)とAmazon music unlimitedのサービスの違いによる音質の差はいっさいありません。

ハイレゾには対応している?

ハイレゾには対応していません。

Amazon Musicの音質は満足できる?

スマートフォンで通勤中に音楽を聴いたり、リビングや部屋で音楽を聴くぶんにはじゅうぶん満足できる水準です。ふだん部屋にいるときはAmazon Musicで音楽をかけていますが、不満を持ったことはないですね。

相当のオーディオマニアでもない限り、Amazon Musicの音質で満足ができないということはないと思うので、安心して大丈夫です。

Amazonプライム会員であればプライムミュージックを利用できるので、一度お手持ちの端末やスピーカーで実際に再生して聴いてみることをオススメします。

プライム会員ならAmazon Music Unlimitedに登録するべき3つの理由【他社比較あり】音楽配信サービスAmazon Musicには、大きく分けて2つのプランがあります。 プライム会員なら無料で使えるPrime ...

 

ABOUT ME
ケイスケ
グルメ、料理や日常生活の役に立つことをご紹介。シンプルな暮らし目指してます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。奥多摩大好き。Amazon大好き。 Amazonist.jpの編集長やってます。 クックパッドもやってます。