グルメハック

【長期保存可】常備すると超便利!絶対買うべきおすすめ食材11選

ケイスケです。

自炊をする上で知っておきたいのが、長期保存が可能な常備しておくと便利な食材たちです。

これらの食材を常備しておくと、料理の幅が広がるだけでなく、食品をむやみに腐らせることなく使い切ることができます。結果として節約や時短の観点でも優秀です。

今回は常備しておくべき便利食材をまとめてみました。

  • 自炊を始めたものの、スーパーで何を買ったら良いかがわからない
  • スーパーで何を買えばいいのかわからない

という方は、この記事を参考に買い物をしてみてください。

油あげ

5枚入りで100円以下で売っていることが多い油あげ、実は冷凍保存が可能です。

僕は買った時の袋のまま冷凍庫にそのまま入れています。

使うときは冷凍庫から出してお湯をかければすぐに戻りますし、味や食感にも変化はありません。

冷凍庫から出して包丁で刻んで味噌汁に入れたり、甘辛く煮詰めてきつねうどんにしたり、味噌煮込みに入れたりと、何かと使い勝手が良い食材です。

安売りしているときに買っておくととても重宝します。

ちくわ

ちくわなどの練り物も冷凍保存が可能です。

冷凍すると若干縮みますが、生で食べるわけではないのであれば、煮るなりお湯をかければすぐ元どおりになります。

おでんや煮物に入れたり、冷凍のまま刻んでお吸い物に入れたり、こんにゃくと甘辛く炒めてお弁当に入れたりと、主に和食を作る上で非常に役に立ちます。

賞味期限が近い30円引きなどの値引の値札がついたちくわを見かけたら、絶対に買ってください。帰ったら冷凍庫に入れておけばかなり長持ちします。

食パン

ご飯を炊き忘れたりした時にとっても役に立つ食パンですが、これも冷凍保存ができます。

トーストを食べたいときは、冷凍庫から一枚取り出してトースターに入れて普段通りに焼けばOKです。冷凍するとやや形が歪みますが、賞味期限が近くなったら冷凍庫に入れておくと良いでしょう。

フレンチトーストやクロックムッシュなどにすると、解凍しても美味しく食べることができます。

カリカリに焼いてコーンスープやクリームシチューに浮かべたり、クルトンの要領でサラダに乗せて食べるのもいいですね!

乾燥しいたけ(スライス)

これは絶対に常備しておくべき食材です。とにかく、とても便利です!

水を入れてレンジでチンすればすぐに戻すことができます。スープなど水気がある料理に使うのであれば、そのまま入れて煮れば戻ります。

トマトベースやクリーム系のパスタソースを作る時に具として入れたり、中華(例えば八宝菜など)の具として入れたり、中華スープに入れたり、、、とにかくよく使います。

汁物が作りたいなぁと思った時、お湯を沸かして中華だし・醤油・塩を入れ、乾燥しいたけを入れてしいたけが戻ってきたらとろみを加えてたまごを流せば中華風卵スープの完成。もちろんお吸い物でも同じ要領で使えます。

汁物の具に使えるというのは、水と調味料があれば作れてしまうということなので、かなり便利!

チャーハンや餃子をつくる片手間にしいたけスライスを使ってスープを作ったりします。

トマト缶

賞味期限が長く常温保存が可能。我が家では必ず3缶常備しています。

ミートソースなどのパスタソースやカレー、シチューやスープなど、とにかく幅広く使うことができます。煮込みハンバーグやロールキャベツにしたりするのもオススメ!

生のトマトは高い上に常備ができないので、トマト缶があると料理のレパートリーが広がります。

ホールではなく、カットトマト缶の方が便利ですよ!

うどん・焼きそばの麺

生のうどんや焼きそばの麺も、冷凍保存OK。

うどんはそのまま茹でるだけ、焼きそばの麺は解凍すれば戻ります。

うどんや焼きそばとして食べる以外にも、広島風お好み焼きにしたり、鍋のしめに入れたり、あったら嬉しいなというシーンがちょくちょくあるので、冷凍庫に常備しておくと便利です。

乾麺でもいいのですが、スープとは別にお湯を沸かして茹でる必要があるので、そのまま入れることができる冷凍うどんの方が便利です。(場所は取りますが…)

生麺は3袋でまとまって売っていることが多いですが、食べれない分は冷凍庫に入れてしまいましょう。

乾燥わかめ

乾燥わかめ、僕はよく使います。

うどんの具やインスタントのしょうゆラーメンに乗せたり、水でもどして水菜やお刺身とあえてマリネにしたり、味噌汁の具として使ったり、中華風サラダにしたり、、料理のジャンルを問わず大活躍です。

味噌汁を作るのがめんどくさい時に、おわんに味噌と顆粒だしと乾燥わかめを入れてお湯で混ぜ混ぜすれば味噌汁になります。時短かつ洗い物も出ないので、かなり便利です。

シーチキン

シーチキンがあると、サンドイッチやお弁当、パスタを作る時に役に立ちます。

唐辛子とシーチキン(油も使う)でキャベツを炒めてパスタに和えれば、それだけで美味しいパスタになります。

マヨネーズを和えてサンドイッチにしても良いし、マヨネーズとめんつゆを入れておにぎりに入れたりご飯に乗せたりしても美味しい。

肉類が冷蔵庫にない時に、シーチキンがあるととっても便利ですよ!

ひき肉

ひき肉を買って小分けにして冷凍しておくと、トマト缶と合わせてミートソースにしたり、そぼろにしたり、カレーに入れたりとかなり重宝します。

ガパオライスやタコライスにするのもオススメ!

うちは肉類の常備が割と豊富ですが、鶏肉とひき肉は必ず冷凍庫に常備してありますね。

レンチンして火が通った状態になっても使える料理が多いので、解凍する手間のいらないのですごく助かっています。

鶏肉

鶏肉は、冷凍庫にストックがあると本当に助かります。

唐揚げやとり天にしても良いし、そのまま焼いてステーキにしたり、焼き鳥や照り焼きにしたり、カレーや鍋の具にするなど、本当に万能な食材です。

お弁当の材料としてもいいんですよね〜。

おまけに安いので、節約の観点でも優秀。僕は鶏に足を向けて寝れません。

かつお節

かつお節も常備しておくと役に立ちます。

お好み焼きやたこ焼きに乗せるだけでなく、うどんに乗せたり、めんつゆを和えてご飯に乗せて海苔を敷けば、のり弁になります。おひたしに混ぜたりしても美味しい!

僕は「お弁当の具が少ないなぁ〜」なんて時に白米の方にかつお節を乗せて、のり弁にしたりしています。

さいごに

僕のオススメ食材は以上です。参考になりましたか?

今回オススメした食材は、それだけを使ってパスタやカレー、汁物などを作れてしまうので、常備しておくと、賞味期限が早い生の食材をなるべく買わずに済むようになります。

自炊を楽にしたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

思いついたらどんどん追記していきます。

業務スーパーで買える、オススメ食材も別の記事でご紹介しています。

今回紹介した食材も載っているので、合わせて読んで、買い物の達人を目指しましょう!

リピしまくり!業務スーパーで絶対に買うべきおすすめ食材14選ケイスケです。 食材や調味料が安く買える、主婦(主夫)の味方、業務スーパー。 僕も毎週のようにお世話になっています。 我が家の...

ケイスケでした。

ABOUT ME
ケイスケ
フリーランスのシステムエンジニアですが、面白そうな仕事はなんでもやってます。 趣味は料理、食べ歩き、ブログ、ロードバイク、アクアリスト、カメラ、アウトドア、渓流釣りなど。 クックパッドもやってます。